NEWS新着情報

ーデザイン重視の工務店がおすすめな人は?設計事務所との違いー

Pocket

家づくりを検討している方にとって依頼先は重要なポイントです。
近年では雑誌や書籍、さらにはインターネットの影響によってデザインにこだわった一戸建の住まいを手に入れたいという希望が増えています。
このようななかで注目されているのがデザインにこだわった工務店です。
一方で、デザインといえば設計事務所も忘れてはいけません。
このような状況のなか、デザインにこだわった工務店や設計事務所はどのように違うのかといった疑問も出てきます。

 

そこで今回は、デザインにこだわった工務店がどのような会社なのか紹介し、設計事務所との違いについても解説しましょう。

 

家の外見や内装にこだわったデザイン重視の工務店とは?

デザイン重視の工務店とは、一言で言えばおしゃれな住宅を中心に施工してくれる工務店です。
ここでは、デザイン重視の工務店の特徴として次の点を挙げます。

 

・専門性の高い提案
・最新トレンドや新技術に積極的
・ライフスタイルに合わせたデザイン
・家づくり以外の施工も請け負っている

 

専門性の高い提案

デザイン重視の工務店は、専門性の高い提案が特徴です。
単に家の外見や内装だけでなく、家具や照明のデザインなど細部にわたって提案をしてくれます。
とりあえず外見が希望通り、内装は予定通りという家づくりではなく、こだわりのデザインを実現するために専門性の高いトータルな視点から家づくりを行っているのが特徴です。

 

最新トレンドや新技術に積極的

従来の工務店の特徴として最新トレンドや新技術というよりも伝統や安定感のある木造建築といった分野を得意としている傾向がありました。
しかし、デザイン重視の工務店はインテリアや外観を含めたあらゆる分野の最新トレンドに敏感です。
必要に応じて最新のテクノロジーの積極的な導入を行い、洗練された住まいを生み出せます。
デザインも何となく陳腐化されたものではなく、依頼主、施主の希望に近い斬新なデザインスタイルを提供できるのも特徴といえるでしょう。

 

ライフスタイルに合わせたデザイン

施主のライフスタイルに合わせたデザインを形にできるのも特徴です。
たとえば、サーフィンが好きな施主であればサーフボードをメンテナンスできるスペースや土間のようなエリアを提案することもあります。
また、アウトドアが好きな施主であればウッドデッキやテントの試し張りができる外構工事を行うなどライフスタイルや趣味、人生観に合わせたデザインを形にできます。

 

家づくり以外の施工も請け負っている

すべてのデザインを重視した工務店にいえるわけではありませんが、戸建住宅の建設やリフォームだけでなく、商業施設やオフィスのデザインを手がけることも珍しくありません。
工務店といえば住まいを作る専門というイメージもありますが、デザインを重視した工務店はデザインを武器にほかの分野にも挑戦、あるいは受注しているケースが多く見られます。

 

設計事務所(建築設計事務所)との違いは?

デザインを重視した工務店は、社内に設計部門を開設してスタッフに設計士を迎え入れているケースがほとんどです。
一方で、設計士が専門で業務にあたる事務所として設計事務所があります。
この両者の違いとして次の点が挙げられます。

 

・施工までできるかどうか
・方向性の違い

 

施工までできるかどうか

これは設計事務所とデザインを重視した工務店との最大の違いです。
設計事務所は建物の設計やプランニング専門の業務を行っています。
設計事務所は店舗や住宅、といった設計図やプランの作成を行って外観デザインや構造、空間デザインを計画します。
そして具体的な設計図に落とし込むまでを実施しているのが特徴です。
一方、デザインを重視した工務店では、さらにそこから実際の施工も一貫して行います。
設計事務所は、自身で施工ができないため、提携している一般の工務店や建設会社に施工を依頼し、協業という形で建物を作っています。

 

方向性の違い

設計の面では設計事務所も工務店も同じと思われたかもしれません。
しかし、方向性は明らかに異なるケースがほとんどです。
まず、設計事務所の場合はデザインを重視するものの建築物の構造や法的な規制を重視して設計します。
そのため、建物を建てる際に制約をかけるケースが少なくありません。
工務店の設計も安全面から法的な規制や構造を意識した設計を行いますが、極力デザインを重視した設計を行っているのが特徴です。
また、施工についても施工しやすいデザインを行っており、より広い範囲を意識した設計を行っている点も工務店の設計といえるでしょう。

 

ただ、設計事務所が優れている点として構造に強い分、ビルや大型の集合住宅の設計が可能ということです。
つまり設計事務所の方が大きな建築物の設計は得意といえるのです。

 

それでも、家づくりをする場合、そこまで大きな建築物を設計するわけではないので、工務店が家の設計をできないというわけではありません。

 

デザインを重視した工務店をおすすめできる人

ここまでデザインを重視した工務店の特徴を中心に、設計事務所との違いも踏まえながら解説しました。
最後にデザインを重視した工務店に依頼するのがおすすめな人はどのような人なのか紹介しましょう。

 

オリジナルの住宅にこだわりたい

唯一無二の住まいに住んでみたいという方にデザインを重視した工務店はおすすめです。
工務店の自由な施工技術とデザインに強みを持つ設計部門との一貫した家づくりによって、オリジナルの間取り、オリジナルの外観を持つ注文住宅が建設できます。
このメリットを十分活用できる分、オリジナルの住宅にこだわっている人におすすめといえます。

 

極力制約のない家づくりをしたい

一般的な工務店やハウスメーカー、設計事務所の場合、建設技術や規格、さらに構造を重視した設計といった制約から、画一的な家になってしまったり制約が生じたりします。

 

安全性や法的な規制、施工のためのコストを考えた場合、こういった制約はやむを得ない部分もあります。
しかし、その制約を極力なくした家づくりをしたい場合、デザインを重視した工務店に依頼するのがおすすめです。
もちろん、人が長年にわたって住む建物なので、当然安全性や災害への備えといった法的な規制をクリアした設計を行っているので安心です。

 

まとめ

設計から施工まで一貫した流れで家づくりをしたい場合、デザイン重視の工務店をおすすめします。
通常の工務店や設計に特化した設計事務所とは異なる提案によって家づくりの新しい可能性が開けます。

 

もし、家づくりにこだわりを入れたいのであれば、一度デザイン重視の工務店に依頼しましょう。
きっと、自由度やデザインの高さにインパクトを感じるはずです。

 

愛知県高浜市の株式会社ダイアサは、自然素材を活かした新築・増改築・リフォームを承っております。

会社名:株式会社ダイアサ

住所:〒444-1336 愛知県高浜市呉竹町3丁目5-32

TEL:0566-93-2710 
FAX:

営業時間:月~金曜日 8:00~17:00

定休日:土・日曜日

mailお問い合わせ